shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

ノロウイルスの季節です。。。

f:id:shobuno:20131216073508j:plain

タラの切り身が入ったお弁当。

しっかり味が付いていました (じーん)

 

 

 日曜の夜、ブログを書き終えてやれやれ、みなさんの記事を読んで寝ようかなと思っていると、上の方からガサゴソ音がしました。

私が家で使っている机は、横に2人分ぐらい座れる大きなもので、上にはベッドがあるタイプのものです。

  ちょっと違うけど、↑こんな感じです。

上で、息子が寝ているんです。

ブログを書いていると、息子の寝言とか身動きする気配とか、時々感じるのです。

 

で、ガサゴソしたので、

ああ、寝返りでもしたのかな?

と思っていると、はしごの辺りで気配を感じて、

 

ん? 

トイレでも行くのかな?

と思っていたら、サラサラと「せせらぎ」の様な音が聴こえてきました。

 

(食事中の方は、この先進んではいけません! (^_^;)

 

 

 

えっ?!

「せせらぎ」って?!

 

私もちょっと眠たかったので、緩慢な反応しか出来ませんでした。

のっそり立ち上がって、はしごの所に行き、

 

「どうした?」

と聞いてみても、息子は無言です。

はしごの途中でじっと立ち尽くしていました。。。。

良く見ると、液体の様なものが凄い勢いではしごから落ちていて、

それが「せせらぎ」の音を発生させている様でした。

 

んん??

目を凝らして見ると、息子は静かに、嘔吐している事に気づきました。

 

「おいっ!? だ、大丈夫か?!」

 

(大丈夫な訳有りません (^_^;)

 

半分寝ぼけた状態の息子の手を引き、トイレに誘導し、

現場をチェックしましたが、手を付けられない状態。。。(^_^;

 

妻の寝床に向かいました。。。

「あの。。。◯◯(息子の名前)が吐いたんだけど。。。」

「何っ?!」

妻はガバっと起き上がりました。

 

 妻は手慣れた感じで、オモムロにマスクをし、

どこから出したのか、手術にでも使いそうなビニールの手袋を取り出し、

息子を着替えさせ、

「ティッシュを大量に使って拭いて!」

と私に指示し、

キッチンハイターの希釈液を用意して、「現場」に向かいました。

 

「うわぁ〜 こりゃダメだわ。。。

 ノロかな? 流行っているのよね。」

 

ノロウイルスは、吐瀉物が乾燥すると、そこから飛散して感染します。

対処方法としては、この様にキッチンハイターなどの強アルカリで処理してしまうとか

熱湯をかけるとかしないといけません。。。

 

などと、呑気な事を言っている暇もなく、

私は、半分ねぼけた息子を座らせて、冷えない様に布団をグルグル巻きにし、

白湯を飲ませたりし、

妻はひたすら後片付けをし、

夜は更けていったのでした。

子供のこういう後始末をしたのは、実に久しぶりです。。。(苦笑)

 

翌日、息子は40度近くまで発熱をし。。。学校はお休み。

小児科に行ったのですが、そこは野戦病院化していて(汗)

一時間以上待たされたそうです。

 

翌朝、熱は引きました。息子は朝起きるなり、机に貼ってある献立表を見て、

「今日の給食は、どさんこラーメンか。。。食べないと。」

と言って、学校に行ったのでした。 (^_^;

 

 

ノロウイルスの季節です。

みなさん、お気をつけて。。。 うがい、手洗いを励行してくださいませ