読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

ScanSnapを使ってみて

お題

http://htn.to/yHkPwA

ScanSnap特別モデル・ブログで宣伝コンテスト

 

3年前のいまごろ、私の書斎。。。というとカッコ良いけど、

私の本とコンピューターとガラクタ満載の部屋、通称「Macルーム」。。。

6畳の部屋に大きな本棚が2つ。

搬入する時、家具屋さんが

「失礼ですが、学校の先生か学者さんですか?」

「いえ。。。(ただの物好きです ^^;)」

という会話がありました(笑)

 

その本棚に本が2重にも3重にも積まれていて、読む事もできない状態(^_^;

入り切れない本は、床に積み上げられていたりして、

文字通り足のふみ場も無い状態でした。

 

そこに、東日本大震災が襲いかかってきました。

 

幸い、身体の方はみんな無事だったのですが、

家に帰ってみると、Macルームのドアが開けられない。。。 (^_^;

刑事ドラマの様に(?)、無理やり肩から体当たりしても、ビクともしません。。。

ベランダに回って、窓から室内を見て呆然としてしまいました。。。

 

巨大な本棚(2つ)が倒れていて、中の本が部屋中に散乱していました。

。。。いえ、「散乱」なんてものじゃありません。 (^_^;

 

窓を空けて無理やり室内に入ると、部屋に本が「積もって」いました。

床が見えない位、本が散乱しているのは勿論のこと、

10センチ以上本が「積もって」いる。。。(汗)

本棚を立て直すにも、本が積もっていてどうにもならない状態でした。。。

 

これは、本を何とかしなくちゃ。。。 

震災の時、もしこの部屋にいたらタダじゃ済まない所だった。

本をかき分けながら、何とかすることを固く誓ったのでした。。。 (^_^;

 

で、その年の年末(遅っ!)、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したのが、

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

 

コレと、巨大な裁断機でした。

使ってみると、ビックリするほど読み取りが速くて、

ミスも殆ど無し。

読み取った結果も、キレイ!

iPadに入れると、良い感じで読むことができます。

 

自分の本を全て取り込めば、本棚を無くす事も出来るかも知れません。

こうして、ひたすら本を裁断しまくって、ScanSnapにかける日々が続きました。

一年以上かかりましたが去年の暮れまでに、何とか目標を達成する事ができました。

本棚も廃棄できました。

 

f:id:shobuno:20140305230638p:plain

↑これが、取り込んだ本です。

2044冊!136GB でした。

 

 

部屋を占領していた大量の本や本棚が無くなり。。。

実質、1部屋分のスペースが空くことになりました。

本当に部屋が1つ増えた感じです。

 

「数万円の投資で、(ちょっとだけ)広い家に引っ越した感じ」

に近い感覚ですね(笑)

 

 

部屋を模様替えして、気分も一新。

これをキッカケに、要らないものをドンドン捨てて、

家を広く住むという気持ちが沸き起こってきました。

 

「モノ」としての本が無いのは、ちょっと寂しい気もしますが、

ファイルにしてしまうと、整理も出来、無くなることもなく、

iPadに入れれば、いつでも読むことができます。

劣化することも有りません。

バックアップも取っていますから、そう簡単に無くなる事も無い筈。

文字認識させられますので、本の中身を検索する事もできます。

案外「紙」で保存するよりも価値が高いかも知れないと思っています。

 

大量の本にお悩みの方々、この方法は検討の価値有りですよ!

 

(追記)

し、しまった。。。

これじゃあ、キャンペーンの趣旨と違うかも。。。^^;

我が家では大物が終わりましたが、これからは書類等も電子化していきたいなぁと

野望を持っています。。。

 

 

こういうのも良いかも知れませんね。