読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

古い絵本を電子化してみる

何というか、忙しくて。。。

気がつくと更新が滞りがちになってしまいます。

書きたい事は沢山あるのに。。。

 

さて、今日は「古い絵本を電子化してみる」というお話です。

f:id:shobuno:20140919010712j:plain

A LADYBERD WELL-LOVED TALESと書かれた古い絵本です。

妻が実家から持ってきたものです。

 

恐らく妻が生まれる前から集めていたと思われる古い、ボロボロになった絵本が

うちには沢山有ります。

表紙はボロボロ。本文もシミが有ったり、

恐らく一度バラバラになったのでしょう。。。

セロファンテープであちこち補修した跡があります。

保育園の先生だった妻の母親の名前が表紙に書かれている本もあります。

恐らく、妻が生まれる前に購入された本でしょう。

って事は、4〜50年前の本かも?!

裏表紙を見て更にびっくり。。。

薄くて小さい絵本(文庫本サイズです)なのに「400円」と書かれています。

 

当時の400円って今はどのくらいなのでしょう??

50年前だとすると。。。

50年前の大卒の初任給が12,000円 。

映画の入場料が100円。

よって、当時100円のモノが現在約20倍の 2,000円位になっていると

考えられるそうです。

20倍。。。って事は、400円は8,000円!? いやいや。。。(^_^;

8,000円はオーバーとしても、1冊数千円ぐらいの感覚だったのだろうと思われます。

びっくりする位の豪華本だったのかも知れません。

 

そういう目で良く見ると、挿絵がとても凝っていて美しいです。

小さい頃、妻はこれらの絵本が大好きで、とても大切にしていたそうです。

しかし残念ながら、余りにもボロボロで汚くて、子供たちは見向きもしませんでした。

 

誰も読まないし、場所も取ってしまうので、捨てようかという話になったのですが、

折角長い間大切にしてきたものを、あっさり捨ててしまうのも勿体無い気がして、

試しに、電子化してみることにしました。

 

電子化するのも一苦労です。

断裁機でバッサリ切ってしまう訳にもいかず、カッターで丁寧に1ページ1ページ

切り離して、表紙は別にスキャナーで取り込んだり。。。

古くなったセロファンテープを丁寧に取り除いたり。。。

作業をしていると、ボロボロと紙くずが出てきます。

 

1冊取り込むのに、20分ぐらいかかってしまいました。

 

iPadにとりあえず4冊入れてみました。

f:id:shobuno:20140919010726j:plain

取り込んでみて、びっくり。

元の本よりキレイになっている様な。。。!? (^_^;

 

開いてみると。。。

f:id:shobuno:20140919010743j:plain

すごくキレイです。

元の絵が相当良かったのでしょう。

スキャナーが良い感じに美しさを強調する感じで取り込んでくれたみたいです。

絵が生き生きしていて、まるで美術書を見ているみたいです。

紙のシミも、良い感じの風合いで汚い感じはありません。

これなら充分楽しめそうです。

 

取り込むのは大変ですが、古いボロボロになった絵本は、

電子化することで生まれ変わる事が分かりました。

 

残りあと10冊ぐらいありますが。。。頑張って取り込みます。