読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

音楽の聞き方

これまでの音楽の楽しみ方を振り返ってみますと、

多分一番始めは、テレビから。

テレビから流れてくる音楽を聞いて楽しんでいたのが、音楽を聴いて楽しんだ最初の記憶でした。

まだ幼稚園に上がる前かな。。。?

足が4本有る白黒テレビから流れる「おもちゃの交響曲」。

その音楽と、切り絵の様なアニメーション。

白黒の画像で、きっと音声だって今と比べるべくもないモノだったに違いないのに、

私の中ではカラフルで、ちゃんとしたオーケストラの音声に聞こえていました。

音楽はテレビから聞こえてくるものでした。

 

次はレコード。。。

幼稚園児のころ。。。家にはピタゴラスイッチに出てくる様なプレヤーがありました。

ドーナツ版の童謡のシングルを聞くのが楽しみでした。

f:id:shobuno:20051015045616j:plain

A面がクロネコのタンゴ、B面(裏側)が、ニッキ・ニャッキ(?)という曲のレコードがお気に入りでした。 

クロネコのタンゴが大ヒットする中、私が好きだったのは、B面の方。

「♪でも、ニッキ・ニャッキ・ニッキ・ニッキ♪」

という歌が妙に惹かれていました。。。

おお! 動画が有った ^^;

なるほど、きっと、食べ物の好き嫌いが激しかった私は、

この歌詞に共感を覚えたんだ。。。(苦笑)

こんなに幼い声だったんんだ。。。当時は普通の曲だと思ってました。

 

私はたくさんのレコードを自由に聞かせてもらえていました。

手元にあるたくさんのレコードを物色して、今日は何を聞こうかな?

という感じで楽しんでいました。 

当時、音楽といえば、「レコードを入手してプレイヤーで聞くものでした。」

 

小学生〜中学生になって、ラジカセとか買ってもらうと、

今度はラジオから流れてくる音楽を録音して楽しむ「エアチェック」に熱中しました。

新聞や雑誌で、どんな音楽が流れるのかをチェックして、カセットテープに録音して楽しみました。

当時、レコードは私にとっては高価だったので、ラジオから無料で音楽を集められる事はとても素晴らしい事に思えました。

カセットテープは、どうしても「サー」というヒスノイズが入ったり、ラジオですから、突然雑音が入って音楽が台無しになってしまったりもしましたが、それらを全部ひっくるめて楽しんでいた様に思えます。

 

レコードを貸してくれるレンタルレコード屋が流行って、レコードを借りてきてセッセとカセットテープにダビングしたりしました。

この時代の音楽は、「カセットテープに入れて聞くもの」でした。

 f:id:shobuno:20151222152510j:plain

↑メタルテープ。外枠が金属で、実にメタルなテープでした(笑)

 

で、このレコードの時代は、CDの登場で突然終わりを迎えます。

秋葉原に、大手のレコード店が何軒もあって、大きなビルまるごとレコードを展示していたのが、突然CDに置き換わりました。

初めて聞いたCDの音は衝撃的でした。

雑音が全く聞こえない!!

レコードを集めるのを止めて、CDを集めはじめました。

レンタルCD屋さんが出現して、CDを借りてきて、カセットテープにダビングしたりしていました。

この時代の私の音楽は、「CDを買って聞くもの」でした。

 

CDの時代はしばらく続きました。

やがて、CDを自分で焼ける様になって、私のCDコレクションはどんどん膨らんで、

数百枚にもなりました。

iPodが登場して、それまで家でCDを再生するのがメインだったのが、

この小さい機械の中に家の全てのCDが収まる様になって。。。

また時代が変わりました。

音楽は、「iPodに全部入れて聞くもの」になりました。

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A

 

 

 

音楽はパソコンの中で保存するデータになり。。。

やがて、私の手元には何もなくなり、Cloudに保存した音楽を聞く様になり、

いつの間にかCDを購入することがなくなりました。

我が家のディスクメディアの時代がとうとう終わり。。。

 

最近、Apple Music の無料トライアルを始めました。

 Apple Musicは、定額でCloudにある音楽を聴き放題できるサービスです。

「自分の好きな音楽を買う」時代は終わり、「音楽を聞く権利を買う」時代が来るのでしょうか。。。?

 

もうこれからは、音楽を買うという事は無くなるんでしょうね。。。

「音楽を買う」というのは、どれを買おうかな悩んだり、買った音楽を聞いて、

思ったよりも面白くなかったり、予想外に気に入ったりというのが有って、

選ぶ時も真剣だったのですが、聴き放題サービスですと、悩む事なくどんどん聞く事が出来る訳です。。。

自分の手元に「自分の音楽」は無くなります。

 

これまでの様に一所懸命音楽を聞かなくなるのかも知れないと思いつつ。。。

音楽を悩まずにどんどん聴ける世界を覗いてみたくなり、始める事にしました。

 

数日試して見た感じですが、とても面白い。

今まで聞いた事が無かった人の音楽に触れる事ができています。