shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

古典部シリーズ「遠回りする雛」を読んだ

f:id:shobuno:20120817131022j:plain

そうだ!

写真が反転するのなら、反転しても問題ない写真をアップすれば良いんじゃない。。。


というわけでこんばんは。


残すところあと僅かになった岡山滞在です。


耳を澄ませると、昼間はクマゼミや、キリギリスの声、夜になった今は、コオロギや、各種バッタの大合唱が聞こえてきます。


ちなみにクマゼミは、関東地方に生息していません。野生のキリギリスの声も、最近聞かないです。

クマゼミの声なんて、図鑑の付録のソノシートでしか聞いたことがなくて、初めて実際の声を聞いた時はとても感動したものです。その度に現地の人に奇異の目で見られましたけど ^^;)


(写真、ひっくり返っていたらごめんなさい。)

f:id:shobuno:20120817115005j:plain

カニ取りをする子供達。

ここら辺の自然はとっても豊かです。

 

今日は午後から暇になったので、

本を読みました。

「遠回りする雛」です。

現在テレビアニメ絶賛放映中「氷菓」の原作です。

 前に氷菓をご紹介した時、「原作は大したことない」とか書いてしまいましたが、ごめんなさい!

 高校生男女の微妙な距離感が、とっても良く描かれています。

人が死なないミステリーをベースに、恋愛関係になるかならないかの男女の成長物語。。。って言うのでしょうか?

(上手く説明出来ないので、読んでください ^^;)

ジャンル的に、ちょっと新しい様な気がします。

 

古典部シリーズは、まだまだ続くのでしょうけど、テレビシリーズでは、この「遠回りする雛」をラストに持ってくる様な気がします。

きっと美しい映像になる事でしょう。。。

今から楽しみです。

 

 

遠まわりする雛 (角川文庫)

遠まわりする雛 (角川文庫)