読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

壺算?

iPhone5の予約をしました。

ソフトバンクのオンラインショップを利用したのですが、

繋がらない繋がらない。。。

 

「只今アクセスが集中しております。」

というメッセージが出るばかり。。。

 

もうこうなってしまいますと、根気よく接続を試みるしかありません。

まあ、でも※503エラーとか出ていないだけ、今年はマシかな。。。? (^_^;

(※サーバーダウンの事です。)

 

もっとサーバーを強化してよ!

と言いたい所ですが。。。年に一度のお祭り の様な特需の為に

サーバーをとてつもなく強化しなければならないのか。

ベンダー的には悩む所ですね。。。(汗)

 

延々トライすること約1時間。ようやく予約する事ができました。

さて、いつごろ届くんでしょう。。。?

 

料金はどうなるのかな。。。?

iPhone5

 16GB32GB64GB
ホワイトプラン(i) 基本使用料※1 980円
S!ベーシックパック(i) 月額使用料 315円
パケット定額 for 4G LTE 定額料※2 5,460円 (4G LTE 定額プログラム)
機種代金/分割支払金
(24回分割の場合)
支払回数24回支払期間(25カ月) 
実質年率0%
2,140円

支払総額/
現金販売価格51,360円
実質負担 
0円/月

2,570円

支払総額/
現金販売価格61,680円
実質負担 
430円/月

3,000円

支払総額/
現金販売価格72,000円
実質負担 
860円/月

月月割(24回) -2,140円
毎月のお支払い額
(機種代金含む)
6,755円~ 7,185円~ 7,615円~

 

 えっと、16Gの場合、機種代が51,360円で、月々割が2年で51,360円になるので、

実質的な機種代は0円になる。。。?

32Gは、430円✕24回 = 10,320円。

64Gは、860円✕24回 = 20,640円。

でもどうせ1年後に機種変するので、64Gだと3万円位。。。

一年後のiPhoneの下取り価格が、大体2万円位なので、実質1万円ってこと?

 

。。。本当かな? 

落とし穴が有りそうですね。。。(汗)

色々足したり引いたりしているうちに、まんまと騙されている様な感覚。。。

 

あれっ?

こんな感覚、前にも有った様な。。。

 

という訳で、落語の有名な演目「壺算」です。(強引だ。。。 (^_^;)

 

 あらすじ(ウィキペディアより)

二荷入りの水がめを買いたい主人公の吉公。しかし、この男は「黙っていた方が利口に見える」とまで言われるドジ。

おかみさんに言われ、買い物上手と言う兄貴分の所へ協力を求めに訪れた。

そんな吉公の頼みを、快く引き受けた兄貴分。だが、瀬戸物屋を訪れた彼が目をつけたのはなぜか半分の一荷入りの水がめだった。

このかめの値段は、本来三円と五十銭だったのだが、兄貴分は瀬戸物屋を太鼓持ちも顔負けの口調でおだて上げて五十銭値引きさせてしまった。

そして、何度も文句を言いかける吉公を制し、兄貴分は一荷入りを買い求めて店を出てしまう。

吉公が「俺の買いたいのは二荷入りの壷」と文句を言うと、兄貴分は任せておけと言いなぜか瀬戸物屋へ引き返してしまった。

「実は手違いがあったんだよ。こいつの買いたかったのは二荷のかめなんだが、コイツが度忘れして一荷入りの水がめを買っちゃったんだ」

瀬戸物屋に二荷入りの値段を訊くと、「さっきの一荷入りが三円五十銭ですから、二荷入りは丁度倍の七円…あれ?」

さっき五十銭値引きしたせいで、結局一円の開きが出てしまったのだ。

がっかりする瀬戸物屋に、さっきの一荷入りを元値の三円で下取りさせる兄貴分。

「さっきの一荷入りを下取って三円、最初に渡した三円を足して六円」と言い、二荷入りを持って出て行こうとした。

何かおかしいと思い、慌てて呼び止める瀬戸物屋。それに対して兄貴分はさっきと同じ話を繰り返した。

また慌てて呼び止める瀬戸物屋、とうとう堪忍袋の緒が切れた風を装い、兄貴分は「算盤使って確かめてみろ!」と一喝。

言われたとおりに勘定してみると、確かに計算はあっているのだが手元を見るとやはり三円足りない。

とうとうパニックになった瀬戸物屋が「一荷入りも持って行ってください」。

兄貴分が「二つもいらないんだ」と言うと、瀬戸物屋が大きな声で一言。

「お金も返すから!」

 

 このお話、明らかに瀬戸物屋さんが損をしていると分かるんですけど、

順序立てて説明しようとすると、何故か瀬戸物屋さんの様に混乱させられてしまいます(笑)

えーと。。。最初に1荷の壺3円は瀬戸物屋へ。

その1荷の壺を返品して3円で、

2荷の壺は6円だから。。。合わせて6円で釣り合。。。う訳が無いんですが。。。

 

あれっ?! (^_^;

 

また、訳が分からなくなってしまいました。。。。(苦笑)

 


「壺算」 古今亭朝太