読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

終物語(下)を読んだ

感想

今日も読書感想文です。

 

今日読了したのは、西尾維新終物語(下)です。

終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

 

 いや〜、まさか本当に終わってしまうとは(笑)

広げに広げた風呂敷を、見事にたたんで(こういう言葉有ったっけ?)みせて

くれました。

いや、お見事っ!

 

刀語の時も思いましたが、西尾維新という人は、本当に物語のコントロールが

上手な人だと思います。

 

10年近い執筆期間ということで登場人物も多くて、

それぞれのキャラクターに思い入れが有る人がいると思いますが、

どのキャラクター好きの人も満足の結末だったのではないかと思います。

 

シリーズを振り返ってみると、本編はどうなったんだと思うほど、雑談が続いたり、

過剰なオフザケが続いたと思いきや、ドシリアスな展開になったり、

ギョっとするような心理描写が有ると思いきや、エンドレスなギャグパートへ繋がったり。。。

毎回登場するキャラクターが、とんでもなく面倒くさかったり。。。

ギョっとするような内面だったり。。。

ジェットコースターの様な作品でした。

 

私はアニメから入ったクチですが、アニメの方も素晴らしい出来で、

アニメと小説の相互作用で、作品がより高められていった様な気がします。

(一部作中に、アニメの話題とか入ったりして、ちょっと苦笑させられましたが)

 

 

さて最後に、私の好きなキャラクターベスト5でも。。。

 

5位 忍野忍

f:id:shobuno:20140407232654j:plain

 

鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼。

怪異の王にして最強の怪異。。。の成れの果て。

全盛期には10日で世界を滅ぼせる力を持っていた彼女は、

主人公の阿良々木くんに力を奪われれて幼女に。

 含蓄に富む言動と、ムチャクチャな行動力、そして意外に

繊細な性格が魅力的。 ある意味ジョーカー的なキャラクター。

うーん、彼女がこの位置かぁ。。。

 

 

4位 八九寺真宵

f:id:shobuno:20140407233515j:plain

 

交通事故で亡くなった子供の幽霊。人を迷子にさせる怪異。

登場した時は、泣かせる話だったのですが、いつの間にか、

ギャグ担当キャラに。。。

阿良々木くんとの果ての無い掛け合い漫才が楽しいキャラクター。

話がシリアスになった時のインターミッション的な便利キャラですね。

 

 

3位 千石撫子

f:id:shobuno:20140407234131p:plain

 

ひたすらカワイイ、内気キャラ。

阿良々木くんに思いを寄せる中学生の女の子。

登場した時のお話は、あまり印象が無かったのですが。。。

終盤、突然キレて大変身して、神様になってしまいます。

このキレるシーンが凄い。(花澤香菜さん頑張りました!)

当初はランキング外だったんですが、一気に株を上げました。

 

 

2位 戦場ヶ原ひたぎ

f:id:shobuno:20140407235042j:plain

 

主人公の阿良々木くんの彼女。

文房具を武器にしたり、阿良々木くんのクチの中でいきなり、

ホチキスをパッチンしたり(^_^;

暴言が酷かったりするのですが、この物語シリーズの中では、

一番マトモなキャラクターだった様な気がします。。。

夜空のデートの回は素晴らしかった。

今まで見たアニメの名シーンの中でも、5本の指に入る感動シーンでした。

 

 

1位 羽川翼

f:id:shobuno:20140407235746j:plain

 

「何でもは知らない。知っていることだけ。」 が決めゼリフ。

品行方正で完全無欠、委員長の中の委員長。

しかし内面は。。。(本編を読んでください (^_^;)

ちょっとゾッとする様なキャラクターです。

ある意味、最強の怪異と言っても良いのかも。。。

まさに「化物語」に相応しいキャラクターです。

こんなの良く考えつくなぁ。。。

(あ、この決めゼリフ、一度会社のプレゼンの時にこっそり使った事がありますが、

 誰も気づいてくれませんでした(笑))

 

ああ、神原駿河とか、斧乃木余接とか、忍野扇とか、ファイアーシスターズとか、

魅力的なキャラクターはまだまだ有りますが。。。

5人に絞るとなるとこんな感じでしょうか?

 

 

ああ、これで終わりかぁと思うと淋しいですが、まだこのあと

番外編が1作、アニメ化はまだまだ続きます。(全てアニメ化するらしい)

 

余りにも長大なお話でした。

もう一回、読みなおして見ようかな。。。?

 

(★★★★☆ 星4つ