読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

思い出

夜鳴きそば

夕暮れの空。 iPhoneの限界。。。 やっと、あまり咳が出なくなり。 やっと、「食欲」っぽいものを感じられる様になってきました。 今年に入って、朝はご飯一膳、昼はコンビニおにぎり2つにサンドイッチ1切れ、 夜は豆腐一丁というエコノミーな食生活をずっ…

私は観察されている。。。

帰宅時に、マンションのエントランスで若い男の人(住人だろうと思われる)と 一緒になりました。 軽く会釈して、エレベータに向かいました。。。 彼が先にエレベータに入って、私が行く先階ボタンを見ると、 「8」と「5」(私のフロア)が光っていました…

たこ焼きの話

日曜の夕方は、妻が合氣道の稽古へ行ってしまうため、 私が夕食担当になります。。。 まあ、大抵は妻が用意した物を温めたり、魚を焼いたりするだけなのですが、 今日は子供たちが、たこ焼きをリクエストしてきましたので、 私がイチから仕切る事になりまし…

大予言など

昨日は会社の忘年会で飲んで帰ったせいか、 ブログを書こうとしても気持ちが切り替わらなくて、 「今日はパス!」 と、早々に諦めて寝てしまいました。 題材は色々有ったんですが、どうも書く気持ちになれない事って有るんですね。 (大して呑んでなかったん…

おテルさん

今朝の日の出。。。キレイな空。 中学生になる位まで、毎年夏休みになると、 富山県(入善町)にある母の実家に行くのが楽しみでした。 当時、板葺きの古い大きな家でした。 玄関があって、土間があって、上がると大きな畳の部屋が幾つもあって、 奥にはまた…

幻の味(その2)。。。一番古い記憶?

灰色の記憶です。。。 何だか薄暗い所で、大勢の行列の中にいる様でした。 順番に検査の様な事をしてもらっています。 その時の私の頭には「検査」という概念はありません。 何か、順番にみんなと同じ様に、色々な事をさせられているんだという感覚だけは有…

好きだった駄菓子

「かんゆ」のお話を思い出していたら、小さい頃に食べていた駄菓子達の事を思い出しました。 私は、東京都足立区の北部で育ちました。 あの辺りは公園がとても豊富で、当時の子供たちは遊ぶ場所に不自由する事は有りませんでした。 みんなが集まる公園の近く…

幻の味

ほんのり甘くて、何とも形容の出来ない味と香りと食感。。。 私が幼稚園児の時に、幼稚園から配られていた白いドロップ。。。 1日一粒づつしか食べてはいけないと言われていたあのお菓子の様な栄養剤。。。 私はあの味が大好きで、毎日喜んで食べていました…

怪電話

今朝の日の出です。 日の出の時間が遅くなってきましたね。 ランダムに電話番号を指定してスパムを送るタイプの業者に 私の電話番号が「存在している」事が分かったみたいで、 数時間おきにSMSが送りつけられてきて、うるさくて仕方がありませんでした。 最…

研修生の一日 (今はなき株式会社Mの物語 3/16)

スナップエンドウ、初収穫です。 煮物に入れて食べたところ、びっくりするぐらい甘い!! お腹いっぱい食べたいです。。。(笑) さて、今はなき株式会社Mの物語、3回目は研修生の1日を描写しましょう。。。 今回は、ちょっと長文になってしまいました。 朝…

曲がった剣(剣道の思い出)

小学生から中学生のころ、剣道をやっていました。 小さい頃、とても体が弱い子供だった事もあって、 母に無理やり勧められて始めて、最初の頃は行くのが嫌で嫌で、 (本当に)泣きながら通ったものでした。 剣道というものは、中々センシティブなスポーツで…

物語のはじまり (今はなき株式会社Mの物語 1/16)

いつも通りがかる道で、ふと見上げるとザクロの実が。。。 ザクロの実って、ちょっと趣がありますね。 とうとう始まってしまいました。 shobunoが妖精館を卒業して、とあるソフトウエア会社に入り、 「学生」から「社会人」になるまでのお話を書こうと思いま…

塾の先生だった

今日は子供たちの宿題がたくさん有って、 何となく家でお勉強させていたら1日が終わってしまいました。 小6の娘は、速さ、時間、距離の所で悩んでいました。。。 「これはね。。。コツが有るんだよ。 確か「はじき」の式。。。習った?」 「え? 何それ?…

歌を聞こう

マメの花が咲きそうです。。。 最近大分寒くなってきましたが、果たして実はなるんでしょうか? 私は同世代の人達が当然知っているであろう歌に関する知識が、 ぽっかり欠落している時期があるみたいで。。。 お客さんとカラオケに行った時など、非常に困る…

定本育児の百科

我社は、今ちょっとしたベビーブームです。 先日ご紹介した(?)S君は先月、Mさんも3人目の誕生を控えて今週から育児休暇に。。。 こういう時に、つくづく若い会社だなあと実感させられます。 初めてお父さんになったS君に、何か贈るものは無いかと考えて…

プラネタリウムマン(ハロウィンの思い出)

またしても、お風呂で寝落ちしてしまい(苦笑)、 今から更新です。。。 ダイアリーの方のお題が、「ハロウィン」なので、今日はその話です。 日本ではイマイチ盛り上がらないこのイベントですが、 妻がママ友グループを仕切っていた関係で「ハロウィン」は、 …

私が(まだ)タバコを吸わない理由

歩いていると、どこからともなくいい香りが漂ってきました。 見上げると、キンモクセイの花が満開に咲いていました。 私の大好きな香り、キンモクセイ。。。 今日は香り繋がりで、タバコにまつわるお話を。(苦しいぃ。。。) 私はタバコを吸いません。 最近…

私と「笑い」の話

今朝、朝顔が咲きました。 落ちたタネが芽を出したのでしょう。 これから冬に向かっていくんですけど。 ま、良いか。綺麗だから。。。 「妖精館」のお話の後番組に、「仕事」に就いて一人前になるまでのお話を書こうと思っているんですが、まだ書き始められ…

自転車にまつわる幾つかのお話

土曜日の昼前、息子を英会話教室へ送って行こうとすると妻が、 「この前、自転車のブレーキが壊れちゃったんだよね。」 「んっ?」 「忙しくて、なかなか直しに行けないのよ。ついでに直してきて。」 「こういうのは、すぐに直さないと。。。」 自転車を見る…

Let 's Study English ! (その2ぐらい?)

久しぶりに、事務所で英語のレッスンを受けました。 実に2ヶ月ぶりぐらい。。。? 中々事務所に居なくてタイミングも合わず、また宿題も忙しさにかまけて 殆どできない私を見捨てもせず、いつも優しくにこやかな先生に感謝しております。 (このブログを時…

妖精館が私にもたらしたもの (妖精館物語 15/15)

(「コギャルシリーズ」と題して描いた一連のイラストの一つ。 このシリーズは描いていて面白かった。また描きたいかも。。。) 「妖精館物語」も、いよいよ今回で最終回です。長かった様な、短かった様な。。。 確実に、妖精館関係者の何名かは、この物語を…

菖蒲野朋来 (妖精館物語 14/15)

長々語ってきましたが、妖精館物語も残り少なくなってきました。 今日はちょっと趣向を変えまして 「ところで、shobunoはどんな作品を書いていたの?」 というお話です。 shobunoは、妖精館では「菖蒲野朋来(しょうぶのほうらい)」という ペンネームを名乗っ…

【雑談】秋葉原の電器店の栄枯盛衰と音楽

おにぎり2個とサンドイッチ。 今朝、コンビニでお昼に食べるものを買いに行きました。 お姉さんがレジを打ち始めます。 私は、久々にレジを打つ手に熱い視線を送っていました。 果たして。。。? お姉さんが最後に押したキーは何と 「29」でした。 「よ…

そして妖精館の終わり (妖精館物語 13/15)

仕事が忙しくなり、しばらく私は妖精館の活動から身を引くことになります。 当時、私はただ必死に仕事と格闘する毎日でした。 妖精館の事も殆ど意識にのぼる事も無くなりました。。。 実にそれから10年の月日が流れました。 会誌FAIRYは一時期とても分厚く…

親指シフトの思い出 〜 ワープロの時代

私が買った2代目のコンピュータは、OASYS 30 AFIIIという「ワープロ」でした。 定期的に本を作るサークルを主催していた関係で、 いつまでも手書きの文字じゃマズイだろうという事で、 秋葉原のウラ道にあった怪しいお店(安売り問屋)で購入しました。。。…

恋愛模様 (妖精館物語 12/15)

今回は、ちょっと違った観点からお話をしましょう。 正直、この話題に触れるかどうか最後まで迷ったのですが、 やっぱり、妖精館を語る上で避けて通れない様な気がするので、 トライしてみる事にします。 私が会長をしていた頃ですから、会が発足して4年目…

10周年記念会合 (妖精館物語 11/15)

1995年5月4日午後2時過ぎの足立区勤労福祉会館の大きな会議室。 サークル妖精館の10周年会合が、盛大に執り行われました。 当時、会から離れて久しく、仕事が猛烈に忙しい時期でしたが、 10周年記念イベントをやろうという事で、かり出されていました。…

白熱する妖精館 (妖精館物語 10/15)

平均在籍期間、一年未満。 サークル妖精館の初期の頃の会員さんの定着度合いでした。 同人誌サークルとしては珍しく律儀にキッカリと3ヶ月に一度 会誌を発行していましたが、特筆できる事はそのぐらいでした。 素晴らしい作品を書けるスタッフや会員さんがい…

お祭りの夜

今日は地元、埼玉県草加市の神明宮のお祭りでした。 昼間、枯れたトマトの撤去作業でヘトヘトになってしまい、 ダウンしていたのですが。。。(苦笑) 「行くよ!」 「へっ?!」 突然、妻の声に起こされて出発です。 外を見るとすっかり夜。。。 夜景か。 …

(鳥取)砂の美術館(夏休みの思い出シリーズその2)

久しぶりに、ブログのアクセス記録をチェックしてビックリ。。。 ここ数日で、急激にアクセス数が上がっていました。(10倍ぐらい) いよいよ私の時代が来た。。。 (えっ?! (^_^;) で、よくよく調べてみると。。。 ここにたどり着く為に使われたキーワー…

浦富の海の思い出(夏休みの思い出シリーズその1)

猛暑が続いています。 仕事もすっかり平常モードに入りましたが、特にトピックスが無かったので、 今のうちに、夏休み中に掲載出来なかった写真でもご紹介しましょう。。。 題して夏休みの思い出シリーズその1(その3ぐらいまで有るかも(笑)) 「浦富の海…

永続する組織を求めて (妖精館物語 9/15)

当時、約120名。 私が会長を引退した時の会員数でした。 恐らくサークル妖精館の歴史上、最大の規模だったと思います。 私の努力の成果か、はたまた偶然が重なった為か。。。? 私の会長時代の一年の間に組織は急激に大きくなりました。 連日大量の手紙を書…

会長引退 (妖精館物語 8/15)

妖精館物語もようやく折り返し地点、佳境に入ります。 (って、誰にも期待されていない様な気もしますが。。。 ま、ちゃっちゃと行きましょう! (^_^; ) 気がつくと、突然80人の集団のリーダーになっていました。 おまけに、その80人は全国に散っていて、顔…

跳躍力(という名のパーソナリティ)

(移動中の電車の中から撮影。今日は空がキレイでした。) 「たっくん!!あの跳躍力の凄い、たっくんだったのですね。」 Facebookで、小中学生の頃に親しくしていた懐かしい友人の名前を見つけまして、 メッセージを送った所、冒頭のお返事を頂きました。 …

会長就任 (妖精館物語 7/15)

話は多少前後します。。。 毎回、大学のコピーセンターで長時間かけて手作りで発行していた会誌でしたが、 毎回何千枚ものコピーをして製本するのは体力的にも、時間的にも限界という事で、 私たちは、格安な製本屋を探しました。 当時は、同人誌の製本って…

不祥事発生! (妖精館物語 6/15)

進歩くんに引きずられて始めた「サークル妖精館」ですが、 4年目辺りで、アニメージュに紹介が掲載されました。 アニメージュといえば、メジャーなアニメ雑誌ということで、問い合わせのお便りが進歩くんの家に殺到しました。 これは想像ですけど、恐らくこ…

あゆみ

今日は小学校の終業式。 帰宅すると、机の上に子供たちのあゆみ(通信簿)が2通置いてありました。 いよいよ今年も夏休みが始まりますね。 通信簿にまつわる私の面白エピソードでも有れば、ご披露する所ですが、 残念ながら、私の通信簿は全学年を通して …

英語怖い

毎週ウチの会社では、英語の先生に来てもらって1人1時間ずつ、英会話のレッスンをしてもらっています。 先生は、中学校でも英会話を教えていて、教え方が丁寧でとても優しい方です。 最近になって、少しだけリラックスして先生の授業を受けられる様になり…

新しい仲間 (妖精館物語 5/15)

関東地方も梅雨明けだそうで、急に「真夏」になってしまいました。 とはいえ、例年よりは多少過ごしやすいんじゃないかと思っています。。。 1日遅れましたが、お待ちかね(ていた方はさすがにいないと思われますが(笑)) 妖精館物語 5/15をお送りします。…

本を読むこと

(同じ様な写真でスミマセン(^_^; 今日の収穫。 これで24個目です) 小2の息子が読書の習慣がついた様で、 しょっちゅう本を読む姿を見かける様になりました。 食後、遊びの合間、寝る前など。。。 寝室でゴロンと横になりながら、本を読んでいます。 学校の…

コピー時代(妖精館物語 4/15)

サークル妖精館の会誌「FAIRY」は、3ヶ月に1回、発行されました。 このテンポは、始めの頃は進歩くん個人の熱意によって、 後には会そのものの勢いによって、会の終盤には「習慣」によって、 ずっと維持されてきました。 創刊からその終わりまで。。。 2…

思いっきり行動!(妖精館物語 3/15)

(駅前にたくさん提灯が飾られていました。本当はもっとキレイだったんですけど。 iPhoneじゃ、マイナス補正ができない〜 (><) ) 1985年8月、サークル妖精館の会誌 FAIRY Vol.1 は創刊されました。 それから、3ヶ月毎に会誌が発行されたのですが、 残念な…

電車の中で。。。

(通勤の時にいつも通りかかる道端に咲いていたあじさいです。) 何だか涼しくていい気候ですね。 (外国へ行った事は無いんですが。。。)外国にいるみたいです(笑) 毎朝、満員電車に乗って通勤しています。 高校生時代からですから。。。かれこれ、もう30…

創刊号完成(妖精館物語 2/15)

(会社の隣で、マンション建築中。。。(例によって本編と写真は無関係です。)) 「一緒に本を造らないか?」 ・・・・ 「うん、いいよ。」 そんな会話が有った1985年6月。。。 (あ、これシリーズモノです。全15話位の予定です。。。(^_^;) 進歩くんは同…

(雑文)あらしの夜です

風の音がビュービューと、窓の外でうなっています。 台風が直撃という事で、ここ埼玉でも風と雨が凄い勢いです。 駅から自宅まで、歩いて10分程なのですが、その間に全身(パンツまで (^_^;)びしょ濡れになってしまいました。 傘なんか役に立ちません。路上…

出会い。物語の始まり。(妖精館物語 1/15)

前振りばかりして、一向に本題に入っていなかった事に気づきましたので。。。(笑) ボチボチ始めましょう。。。 1985年4月8日、私はとある国立大学の入学式の会場にいました。 確か、会場は大学ではなくて、どこかの大きな会館を借りて行われたと思います。 …

妖精様 ?

古い年賀状が出てきました。 宛名には妻と子供たちの名前と、 「○○(shobunoの苗字) 妖精様」 と記されています。 これは、娘の幼馴染み「Yくん」のママのしわざだな。。。 Yくんママは、私の事を「妖精さん」と呼びます。。。( 苦笑) 数年前まで、毎年こ…

小2の頃 或いは 初恋の思い出

昨日の晩のお月さま(特に内容に関連ありません (^_^;) 昨日の記事を書いていて、私が小2の頃、何をしていたのか思い出しました。 妻からはよく不思議がられるんですが、私は小さい頃の記憶がわりとしっかり残っているタイプみたいです。 小学校2年のちょ…

たんぽぽのちえ

息子(小2)が、国語の宿題で音読をしていました。 「たんぽぽのちえ」というお話です。 ---------------------------------------------------------------------------------- たんぽぽの ちえ うえむら としお 春に なると たんぽぽの 黄色い きれいな …

トランシーバーけいかく

CFメモリをカメラに挿しました。↑は記念すべき1枚目。 (私の部屋から外をただ撮っただけ (^_^;) ボロいと思っていたレンズでもここまで撮れるんだなぁ。。。 マシンの性能、恐るべしです。 今晩は、昨日写真部の話を書いていて思い出した昔話をひとつ。。…