shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

カメラが届きました

f:id:shobuno:20120531004817j:image:w360
先日オークションで落としたキャノン EOS 5D が、もう届きました。
残念ながら仕事がちょっと忙しくて、あまり触れていません。
ウチに有ったレンズをセットして、電源ON。


「CFメモリーカードが有りません」
し、しまった。。。メモリーカードが入っていなかったのかぁ。。。


 気を取り直して、ファインダーを覗いて、シャッターをオン!
ピントがパッと合ってシャッターが切れました。
何といいますか、本当に普通のフィルムカメラと操作感覚が変わりません。
ちょっと拍子抜けするぐらい「普通」のカメラです。


でも。。。。


今までは、現像しなければ撮った内容が分かりませんでしたが、
デジカメですから、その場で結果が分かります。(メモリカードが入っていればね (^_^;)
当たり前なんでしょうが、ちょっと違和感があります。


 写真と言えば、中学生の頃、私は一瞬だけ写真部でした。
当時の写真部と言えば(って言うと大昔の様ですけど(苦笑))
モノクロフィルムで写真を取った後、ダークバックという黒い袋に、
カメラと現像タンクを入れて、別の穴から両手をバックに突っ込んで、
手探りでカメラを開けて、中のフィルムを取り出して、
フィルムを現像タンクにセットして、蓋をして。。。
現像タンクに、現像液を注いでしばらく撹拌。。。
時間が経ったら暗室に入って、タンクを開けて定着液に着けて、
乾燥させて。。。
乾燥したら、暗室で印画紙に焼き付けて、印画紙を現像して、定着させて、水洗い。。。


気の遠くなる様な手順と時間をかけて写真を作ったものでした。
出来た写真は、モノクロ。。。
カラーは、もっと色々大変だったので中学生の手には負えませんでした。


まあ好奇心が旺盛だった私は、この手順を踏んで、写真を作り出すのが楽しくて仕方ありませんでしたけれども。


今日来たこのカメラ。
外見は、当時とあんまり変わりませんけれど、
音が鳴ったり、カードが無いとかメッセージを出したり、
シャッター速度とか、絞りとか、ピントとか、(任せてしまえば)勝手に合わせてくれます。。。
勿論、「現像」とか「焼付け」とか不要です。


外見は「カメラ」の様ですが、コレは紛れも無く「コンピュータ」です。
私は「コンピュータ」を買ったのかもしれません。。。



ともあれ、早くCFカードを買って、たくさん撮影をしたいものです。
今週末かな。。。?



P.S 昨日のクイズの答え。。。?
ユースフさんが完璧に答えてしまいましたので、私からは何も言うことが有りませんです(笑)

エツミ 暗室用品 チェンジングバッグ大 E-545

エツミ 暗室用品 チェンジングバッグ大 E-545


LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(35mm/リール付) L40111

LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(35mm/リール付) L40111