読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shobuno's blog

shobunoの日記です。日々見たこと、考えたこと、思い出した事などを興味の向くまま書いていきます。

絵画教室の展覧会へ

つぶやき

 

 

この前の日曜日、息子の絵画教室の展覧会へ行ってきました。

 

 

f:id:shobuno:20131214150125j:plain

会場に通路が作られて、子供たちの絵がたくさん展示されています。

(1000点ぐらい)

ちょっと異様な。。。非日常空間が広がっている感じでした。

 

f:id:shobuno:20131214151717j:plain

仕事で徹夜明けだったせいか。。。いつもなら余り感じないのですが、

絵一枚一枚の発する「パワー」の様なものを、ヒシヒシと感じられた日でした。

そう言えば、昔、殆ど徹夜明け状態で、岡山の美術館へ行った時、

いつもは、全く分からないと拒絶してしまう抽象画が、妙に心の中に入ってきて、

それを拒絶できなくて、受け入れるしかなくて。。。

妙にハイな気分になってしまった事を思い出しました。

ミロの抽象画だったっけ。。。

 

f:id:shobuno:20131214152316j:plain

幼稚園児の女の子の作品。

タイトルは「不思議の国のアリス

。。。キテるでしょ? (^_^;

 

f:id:shobuno:20131214152155j:plain

小1男子の作品。タイトルは「人間」。

良いなぁ。。。。 直接心に訴えかけるパワーがありますね。

 

 

f:id:shobuno:20131214152213j:plain

小2男子の作品。ドラゴンの絵です。

。。。楽しそう♪

 

 

f:id:shobuno:20131214152435j:plainこれまた小2男子の作品。

タイトルは「ヘリングースパー」。

。。。何じゃそりゃ (笑)

 

 

f:id:shobuno:20131214153436j:plain

小5の女の子の作品

タイトルは「世界でたった一つの樹」。

うーん、素晴らしい! 小5の女の子の感性は、もう大人に近いですね。

 

 

そして、我が家のアーティスト。息子の作品は。。。

f:id:shobuno:20131214152737j:plain

じゃーん!

タイトルは「ヤマネのブラックホール」。

 

。。。全く分からん!(苦笑)

抽象画家でこんな作品を描く人もいそうな気がしますし。。。

全くメチャクチャにも見えますし。。。

絵画の先生達は、

「これで良いんです!」

と絶賛だったのですが。。。ホントにコレで良いの?? (^_^;

 

 

パネル展示で、子供の絵の発育について説明がありました。

f:id:shobuno:20131214150622j:plain擦画期(さつがき) → 錯画期(たくがき) → 象徴期(しょうちょうき)

 

f:id:shobuno:20131214150639j:plain

カタログ期 → 図式前期 → 図式後期

という風に子供の絵は変わっていくそうです。

 

絵には、子供たちの成長やストレス、言葉に表せないアレコレが現れるそうです。

この絵画教室では、絵のテクニックを教えるのではなく、絵を描く事によって

子供の成長を促し、将来は絵画という趣味を持てる様に育ててくれる教室です。

 

 

f:id:shobuno:20131214160302j:plain

 

子供たちに沢山のパワーもらって、ちょっと元気になりました。

。。。私もちょっと絵を描いてみたくなってしまいました。